1. >
  2. 自分の肌に合ったスキンケア用品は大切

自分の肌に合ったスキンケア用品は大切

私は肌が敏感なので、スキンケア用品を選ぶ時はとても気をつけています。

例えば無香料や無添加のものを選んだり、買う前に試供品をもらうと失敗が少ないです。

香料などが入っていても大丈夫な時もあるのですが、季節の変わり目や体が弱っている時は急に痒みが出たりするので、長年愛用しているスキンケア用品を継続して使うようにしています。

自分の肌に本当に合ったスキンケア用品に出会った後は特に肌トラブルがないですし、少し高いですがコロコロとスキンケア用品を変えて無駄遣いするよりはよっぽど経済的で効果的だと思っています。

長続きできないスキンケア

友人から頂いたものや化粧水など使ってみたことは何度かありますがあまり長続きはしませんでした。

朝は忙しく化粧することで精一杯なのでスキンケアをしている時間がなかなかありません。

朝晩してください等、決められたものは習慣にならないと続けられないので時間があるとき簡単に使用できるものがあれば助かるなぁと思います。

皮膚に馴染ませる、のではなく、塗るだけ、というものもいいかと思います。

そんな日々簡単に継続できるスキンケアが欲しいです!

お風呂に化粧水??

スキンケアはとても重要です。

昔化粧水等つけずに何もケアしていなかったらある日突然肌荒れ、乾燥がひどくなったことに気がつきました。

顔がカサカサしていることがこんなにもヒリヒリしていて辛いとは思いませんでした。

化粧水をつけようと購入しても結局お風呂上がりにつけるのを忘れてしまい、いつしか使用頻度も減ってしまいました。

その時、めんどくさがりの私に、スプレー式のタイプをオススメしてくれた人がいました。それをお風呂に持参することで、つけ忘れが減り、カサカサ乾燥肌が減らすことができました。

肌の為の3つのポイント!

スキンケアで私が大切にしていることはこすらない!保湿!日焼けしない!です。まずこするのは肌のくすみやシワの原因になるので目の周りは特に気をつけて触ります。洗顔時、スキンケアクリームを塗る際の力加減が大切です。保湿はしっかりしないとシワや肌荒の原因となるので気をつけています。

また日焼けは一番の対敵なので万が一日焼けした時はその日のうちに保湿をしっかりするようにします。肌の老化の原因の8割は紫外線なので必ず毎日の日焼け止めも欠かしません。

子育てでスキンケアもおろそかに。

20代の頃はそれなりに高い化粧品を使ってスキンケアを一生懸命していましたが、子どもが産まれてからは時間もお金もかけることが難しくなってきました。

独身の時よりもだいぶ安い化粧品に変えましたが、今のところまだ肌荒れなど問題は起きていません。

あんなにお金を注ぎ込んだ化粧品だったのに、安物使っても対して変わらないのも微妙に嫌ですが。

若い頃の生活が原因で、シミが多くなってきているんですが、今後このシミに悩まされることが多くなりそうで不安です。

簡単スキンケア

私のスキンケア方法は超簡単です。手間ははなんと3秒。その方法は、たっぷり美容液が染み込んだパックを顔に丁寧に広げてつけるだけ。それで終わりです。それまでは、ピーリングをしてみたり、エステに通ってみたり、マッサージをしたりしていました。しかし、イマイチ効果は得られずじまい。でも毎日パックをするだけ、たったそれだけのことを2週間続けるだけでお肌がプルプル、顔の色もワントーン確実にあがり、化粧ノリもバッチリになりました。オススメです