1. >
  2. すべすべ肌はえごまオイルで手に入れる

すべすべ肌はえごまオイルで手に入れる

スキンケアで気を付けていることは、食事に良質のオイルを必ず摂取することです。年齢が40代後半にさしかかり、自力では昔のようなスベスベした肌は難しいのかと諦めていた頃、アンチエイジングにオメガ3のオイルが良いことを雑誌で読み、オイル専門店に行くことに。オメガ3のオイルって何があるんだろうと店員さんに相談したところ亜麻仁油を紹介してもらいました。ですが、独特の味でイマイチ好きになれなくて冷蔵庫に眠っていましたが、同じオメガ3のオイルで、えごま油というのがあることをテレビで知り購入してみました。亜麻仁油よりはくせがなく、加熱すると効果がなくなるとのことでサラダにかけたり、お味噌汁に入れたりとにかく1回の食事に大さじ1杯位の量をとり、外食などで摂取できないときは寝る前に大さじ1杯を飲みました。すると、1週間ぐらいすると肌の化粧水の浸透が良くなって来た気がしました。2週間後には、スベスベした肌に変化していました。

化粧品で1ヶ月1,000円位のものだと本当に良くなるのか疑問ですが、えごまオイルは手軽にスベスベ肌を手に入れる必須アイテムです。特に冬は保湿に役立っています。

シンプル簡単スキンケア!

スキンケアについての知識は無いに等しいですが、ネットや雑誌などでこんなスキンケア方法がありますよー、というのを見るとやはり気になります。じっくり読んでみてみるものの、実行するか?といえば実際に行うスキンケアは少ないです。

今は、やはりネットで見つけたお安いスキンケア。

まず、洗顔は牛乳石鹸が良いと聞き、赤箱の牛乳石鹸をしっかり泡立てて洗顔、その後はハトムギ化粧水とニベアの青缶を使って、シンプルスキンケアをしています。シンプルで簡単ですが、今の所、いい感じです。

冬のスキンケアで気を付けること

乾燥しやすい時期なのでとにかくしっかり保湿をしています。だけど肌を触りすぎるとよくないみたいなので過剰なスキンケアはしないです。寒いので入浴の時は長時間湯船に浸かっています。浸かっている時に顔にシートマスクを貼っています。冬はカサカサしてしまって化粧水などが肌にあまり浸透しませんでしたが、長風呂で体内の余分な水分を出すようにすると肌の調子が良くなりました。そして我が家では冬は加湿器をフル回転させています。

スキンケアはライン使いがいい

スキンケアはどのメーカーでも化粧水をじゃんじゃんつけてヒタヒタにして

乳液なり美容液なり塗っておけばなんとかなると思っていました。

どのメーカーも抜きん出て言い訳でなく、

たまに高級な化粧品のサンプルが届いてもそこまで劇的な変化がなかったからです。

ところが口コミサイトで上位のオールインジェルを使いそれまでのものより良かったので、

少し様子を見ながら使い続けながら同じラインの化粧水を購入し使って見たところ、

ただでさえいい印象だったのに劇的に肌が柔らかくモチモチするようになって驚きました。

アンチエイジングは早いうちから!

20歳頃までは安価なものでも、肌荒れしたり乾燥したりなど肌トラブルがありませんでした。(合う合わないはありますが)

歳を重ねるとともに、オールインワンなどで手抜きするとツッパリ感を感じたり、部分的なパサつきが現れたりしました。

それに気づき始めてからは化粧品カウンターでアドバイスをもらいながら、年とともに出てきたシミやソバカス対策の美白美容液を使ったり、化粧水を3回くらいに分けて充分な保湿を重視するようになりました。

今日の肌はどんな感じ?四季でスキンケアを変えよう!

スキンケアで大切だと思うことは、肌の調子を毎日よく観察してスキンケアを行う事です。

肌は常に外気にさらされていて、温度や湿度

天候や体調によって毎日違います。

特に気候に左右されることが大きいので四季折々でスキンケアを変えていく必要があると思います。

冬であればもちろん乾燥があるので、保湿成分がしっかり含まれているものを選び、夏であれば、保湿成分はおさえめのものを使い清潔で肌の感覚としてすっきりとした肌をキープすることが大切です。

スキンケアは種類も多いので選ぶのは大変ですが、せめて今自分の肌がさっぱり系を必要としているのか、しっとり系を必要としているのか知ってスキンケアを行うべきです。